奇跡を信じて未来を変える方法

未来を変えるには奇跡を信じる事から始まります。成功者はみんな奇跡を信じることから始めました。

開運の意外な秘訣(未来を変えるきっかけ)

 

経済人やアスリートの方、芸能関係の方で、大きな成功をおさめている方は「運」というものを大切にされています。イチロー選手などがバッターボックスで毎打席、同じ動きをするのも「運」が良かった時の動きを再現すると言う「ルーティーン」と言うモーションを行なっているのです。

 

 

有名人が信じる「運」

金メダリストの荒川静香さんがテレビのインタビューで答えていたさい、リンピックでよい成績を残すために必要なことは、日頃の練習、努力、才能、そして運です」とお話されていました。

 

大物になるには「運」が必要?

元総理大臣の小泉純一郎さんは、「総理大臣になるためには運が必要」と、お話されています。

萩本欽一さんのエピソードも不思議なものに思えるものです。
テレビの出演者を決めるときには、複数いる場合、いちど全員を帰して、しばらくしてから家に電話をかけて最初に本人がでた人を選ぶのだそうです。出演者として選ばれるのは奇跡のようなものだったと思います。
あるいは、最終的にはジャンケンで決めることもあるそうです。「運」をたいへん大切にされている萩本さんの考え方は、長く芸能界で生きてきた結果、「運」がどれくらい大事なのかを実感されているからなのでしょう。

 

「運」がないと言う「幸運?」

萩本さんは、萩本ファミリーといわれている芸能人と会うたびに、「なにかいいことがあったか?」と尋ねるのだそうです。
「なにもいいことがありません」と答えると、萩本さんは笑顔になって喜ぶのだそうです。
その理由は、仕事以外のことで幸運なことがあると、運を使い果たして、仕事運もなくなるからだというのだそうです。
彼女をつくると運気が落ちるからつくるな、というアドバイスも聞いたことがあるそうです。

 

運が無い時は?

占いをされて、運気が低迷しているとわかったときには、内部充実、充電、未来に向けての準備に徹するのがベターなのですが、うまくいかないときほど動きたがる、新しくはじめたくなるので、よけいに傷口を広げてしまいます。

 

必ず運は変わって行く

誰であれ、生涯、順風満帆ということはないでしょう。
誰でも運気のバイオリズムは季節の如くに移りゆきます。

いちばん暗い時は夜明けがまぢか。
冬来たりなば春遠からじ。
逆に、幸運なときほど慎重に。太る豚は幸せではない、という諺もあります。







-本当にあった話
-, , , , , , , , ,

関連記事

「相性について」(占いに関する話)

相性は、姓名判断のある先生がお話している、「相性とはつくりあげていくものである」というお言葉に尽きるように思います。           Conten …

「前世占いのリリト占星術」(占いに関する話)

    リリト占星術は私にとって、奇跡を感じた占いです。 リリトとは月の影ともいわれていますが、一説には、旧約聖書のアダムの最初の奥様で、イヴに知恵の実の存在を知らしめた蛇としても …

「宿曜占星術の相性占い」(占いに関する話)

空海が、日本に密教の仏典を持ち帰ったなかのひとつが宿曜経です。 宿曜占星術は、真言密教の経典である「宿曜経」の名前に由来しています。 未来を占うこと、人間関係を占うこと、自分自身の個性、適性も知ること …

「六爻占術」(未来を変えるきっかけとなる話)

私もいろいろな占術を学んできましたが、「六爻占術」は不思議な占術だという感があります。 六爻占術は、易のような感じもする東洋占星術のひとつだと思われますが、寅さんという方が、奇跡的な偶然によって、古来 …

未来は変わるもの?変えられるもの?(不思議な運や奇跡の話)

    天体科学者の方がなんどか臨死体験をされたときの話によると、世界のみっつの近未来がみえたといいます。 ひとつは大きく鮮明に、もうひとつはやや小さく、ややぼんやりと、残りのひと …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.