奇跡を信じて未来を変える方法

未来を変えるには奇跡を信じる事から始まります。成功者はみんな奇跡を信じることから始めました。

「占いと健康運」(占いに関する話)

 

6ハウスというのは、「おとめ座」の定位置です。

6ハウスは、健康や奉仕、労働などの意味がたくされています。

 

 

 

 

星の動きが表すもの

 

もともとの体質は「アセンダント」と「月」で占いますが、この6ハウスに対して、さまざまなハウスに入る星たちによって、運勢的な健康運をみていきます。未来において、星が入ることで健康運が変わるというのも不思議なことですが、火星がはいってくれば、オーバーワークになり、過労で体を壊しやすい。事故にあいやすい。木星がはいってくれば、丈夫な体なのである程度の無理ができるなどとみます。

 

四柱推命の場合

 

東洋占星術のなかの、四柱推命では、いろいろな見方がありますが、命式の五行の過不足などでも健康運を鑑定します。

五行のバランスがよい場合は健康運もよく、運気もよいとみることがあります。

運気の健康運では、傷官の主星のときは精神的な病になりやすい。劫財は体力が落ちて、病になりやすいなどの見方があります。

 

 

健康運の変化

 

ただし、西洋、東洋、いずれも総合的に占って、健康運としていますので、今回のお話はあくまでも大まかな占い方です。ですから、占いで健康運がよいはずの方がご病気になられたり、体質的に弱い方が、大病になりやすい運気のときに入院をされても、名医師や意志の強さもあって、奇跡的な快復をされる方もおられます。

 

食の重要性と健康運

 

私自身、子供の頃から病気がちで、学校の授業も遅れがちな青少年時代でした。

社会人になっても数度の入院生活を経験しましたが、そんななか、食事の重要性も強く感じたものでした。健康であればたいていのことならやり遂げることができます。なによりもまずは健康が大事です。そのためには食事もいろいろと考えてされたほうがよいと思います。







-本当にあった話
-, , , , , , ,

関連記事

恋の未来を知るもっとも大切な意味(占いに関する話)

  恋占いなどで鑑定してもらった時に「二人は別れます」などと言われるとそれだけでガッカリしてしまい食事も喉を通らなくなってしまう人がいます。周りに八つ当たりをしたり、中には自殺してしまう人も …

未来は変わるもの?変えられるもの?(不思議な運や奇跡の話)

    天体科学者の方がなんどか臨死体験をされたときの話によると、世界のみっつの近未来がみえたといいます。 ひとつは大きく鮮明に、もうひとつはやや小さく、ややぼんやりと、残りのひと …

「前世占いのリリト占星術」(占いに関する話)

    リリト占星術は私にとって、奇跡を感じた占いです。 リリトとは月の影ともいわれていますが、一説には、旧約聖書のアダムの最初の奥様で、イヴに知恵の実の存在を知らしめた蛇としても …

「世代を占う天王星」(占いに関する話)

  太陽系のなかで三番目に大きい惑星が天王星です。 西洋占星術のなかの天王星は、世代を占うことができる星ともいわれています。 世代でいえば、天王星は約7年ごとに星座宮をうつりますが、たとえば …

おみくじを引く前に(占いに関する話)

    お正月や何かのお参りの時に神社やお寺でおみくじを引く方は多いと思います。 その際にただお金を入れておみくじを引いている人がほとんどなのではないでしょうか? 本日はそんなおみ …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.