奇跡を信じて未来を変える方法

未来を変えるには奇跡を信じる事から始まります。成功者はみんな奇跡を信じることから始めました。

「相性について」(占いに関する話)

相性は、姓名判断のある先生がお話している、相性とはつくりあげていくものであるというお言葉に尽きるように思います。

 

 

 

 

 

「相性は創って行くものである」と知る?

 

相性の見方として、四柱推命などでいわれる、「陰陽」と「五行」の法則、助け助けられるというものがあります。また、おなじ世界を共有しているとおたがいの心をわかちあえるということもあります。しかし、相性とは創造するものであるということをわかったうえで、占いをしたほうが楽しくなれると思います。たとえ、相性が悪くでたとしても、気にされることはまったくないと思います。

 

 

相生相克

 

たとえば、アバウトにいえば、木は火に力を抜かれ、金から傷つけられる、という相性になります。けれども、木は金によって守られることもあります。

紙幣というものはもともとは木から作られたものですが、金庫にて守られています。

また、木は太陽の「火」によって成長しているわけです。

 

 

運命のもつもの

 

四柱推命でも、さまざまな相性の見方がありますが、相性がよくても惹かれないこともありますし、相性がよいから、かならずしも幸せな関係を結ぶことができるとはいえないものだと思っております。

 

 

成長のための相性

 

相性とは不思議なもので、人の喜怒哀楽をもたらすものですが、人としての成長となるものでもあります。それぞれの個性が相性になります。さまざまな個性があるからこそ、今の世界、社会が築かれ、未来を形作り、ときとして奇跡的な出会いとなり、その方のお陰で成功するというサクセスストーリーも生まれていくものだと思います。

 

 







-本当にあった話
-, , , , , , , ,

関連記事

「人は受け入れられてはじめて救われる」(占いに関する話)

  私は、学生時代を北海道で過ごし、手術などを経て、文字通り身も心も傷ついたままで故郷に帰ってきました。 そして運命的な出会いをしたのです。     Contents1 …

広島の厳島神社のおみくじ(不思議な運や奇跡の話)

  元々のおみくじは、国の祭事や政治、後継者を定めるためにつかわれた「クジ」が由来だとされています。神仏のメッセージをお聞きするもので、現在のようなさまざまなことを占うおみくじを考案したのが …

「宿曜占星術の相性占い」(占いに関する話)

空海が、日本に密教の仏典を持ち帰ったなかのひとつが宿曜経です。 宿曜占星術は、真言密教の経典である「宿曜経」の名前に由来しています。 未来を占うこと、人間関係を占うこと、自分自身の個性、適性も知ること …

低い運気のときの考え方(占いに関する話)

  占い相談を受けていますと、運気がダウンしていく年や月にはいると、不思議と自然に、後に自分自身にとってネガティブな人と出会いがある。なぜか凶方位にいくことが多くなるなどの、自分自身のツキを …

開運の意外な秘訣(未来を変えるきっかけ)

  経済人やアスリートの方、芸能関係の方で、大きな成功をおさめている方は「運」というものを大切にされています。イチロー選手などがバッターボックスで毎打席、同じ動きをするのも「運」が良かった時 …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.