奇跡を信じて未来を変える方法

未来を変えるには奇跡を信じる事から始まります。成功者はみんな奇跡を信じることから始めました。

「相性について」(占いに関する話)

相性は、姓名判断のある先生がお話している、相性とはつくりあげていくものであるというお言葉に尽きるように思います。

 

 

 

 

 

「相性は創って行くものである」と知る?

 

相性の見方として、四柱推命などでいわれる、「陰陽」と「五行」の法則、助け助けられるというものがあります。また、おなじ世界を共有しているとおたがいの心をわかちあえるということもあります。しかし、相性とは創造するものであるということをわかったうえで、占いをしたほうが楽しくなれると思います。たとえ、相性が悪くでたとしても、気にされることはまったくないと思います。

 

 

相生相克

 

たとえば、アバウトにいえば、木は火に力を抜かれ、金から傷つけられる、という相性になります。けれども、木は金によって守られることもあります。

紙幣というものはもともとは木から作られたものですが、金庫にて守られています。

また、木は太陽の「火」によって成長しているわけです。

 

 

運命のもつもの

 

四柱推命でも、さまざまな相性の見方がありますが、相性がよくても惹かれないこともありますし、相性がよいから、かならずしも幸せな関係を結ぶことができるとはいえないものだと思っております。

 

 

成長のための相性

 

相性とは不思議なもので、人の喜怒哀楽をもたらすものですが、人としての成長となるものでもあります。それぞれの個性が相性になります。さまざまな個性があるからこそ、今の世界、社会が築かれ、未来を形作り、ときとして奇跡的な出会いとなり、その方のお陰で成功するというサクセスストーリーも生まれていくものだと思います。

 

 







-本当にあった話
-, , , , , , , ,

関連記事

恋の未来を知るもっとも大切な意味(占いに関する話)

  恋占いなどで鑑定してもらった時に「二人は別れます」などと言われるとそれだけでガッカリしてしまい食事も喉を通らなくなってしまう人がいます。周りに八つ当たりをしたり、中には自殺してしまう人も …

おなじ生年月日だとおなじ運命に?(占いに関する体験的な話)

      占いには生年月日などで占う、統計的な占い。四柱推命や西洋占星術などが有名ですが、ほかにも姓名判断や手相、カード占い、霊感で占うものなど多々あります。 生年月日 …

姓名判断の不思議(占いに関する話)

  姓名判断は古来からとても良く当たる占術とされ、不運を払う第一歩は名前を変えることであるとさえ言われて来ました。 事実、戦国武将などはその出世に合わせて次々と名前を変えて新しい運命を手中に …

「六爻占術」(未来を変えるきっかけとなる話)

私もいろいろな占術を学んできましたが、「六爻占術」は不思議な占術だという感があります。 六爻占術は、易のような感じもする東洋占星術のひとつだと思われますが、寅さんという方が、奇跡的な偶然によって、古来 …

「世代を占う天王星」(占いに関する話)

  太陽系のなかで三番目に大きい惑星が天王星です。 西洋占星術のなかの天王星は、世代を占うことができる星ともいわれています。 世代でいえば、天王星は約7年ごとに星座宮をうつりますが、たとえば …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.