奇跡を信じて未来を変える方法

未来を変えるには奇跡を信じる事から始まります。成功者はみんな奇跡を信じることから始めました。

「相性について」(占いに関する話)

相性は、姓名判断のある先生がお話している、相性とはつくりあげていくものであるというお言葉に尽きるように思います。

 

 

 

 

 

「相性は創って行くものである」と知る?

 

相性の見方として、四柱推命などでいわれる、「陰陽」と「五行」の法則、助け助けられるというものがあります。また、おなじ世界を共有しているとおたがいの心をわかちあえるということもあります。しかし、相性とは創造するものであるということをわかったうえで、占いをしたほうが楽しくなれると思います。たとえ、相性が悪くでたとしても、気にされることはまったくないと思います。

 

 

相生相克

 

たとえば、アバウトにいえば、木は火に力を抜かれ、金から傷つけられる、という相性になります。けれども、木は金によって守られることもあります。

紙幣というものはもともとは木から作られたものですが、金庫にて守られています。

また、木は太陽の「火」によって成長しているわけです。

 

 

運命のもつもの

 

四柱推命でも、さまざまな相性の見方がありますが、相性がよくても惹かれないこともありますし、相性がよいから、かならずしも幸せな関係を結ぶことができるとはいえないものだと思っております。

 

 

成長のための相性

 

相性とは不思議なもので、人の喜怒哀楽をもたらすものですが、人としての成長となるものでもあります。それぞれの個性が相性になります。さまざまな個性があるからこそ、今の世界、社会が築かれ、未来を形作り、ときとして奇跡的な出会いとなり、その方のお陰で成功するというサクセスストーリーも生まれていくものだと思います。

 

 







-本当にあった話
-, , , , , , , ,

関連記事

恋の未来を知るもっとも大切な意味(占いに関する話)

  恋占いなどで鑑定してもらった時に「二人は別れます」などと言われるとそれだけでガッカリしてしまい食事も喉を通らなくなってしまう人がいます。周りに八つ当たりをしたり、中には自殺してしまう人も …

夢占いについて(占いに関する話)

  皆さんは夢をよく見る方ですか? 夢にもいろんな種類があって夢をカラーで見る人もいれば白黒で見る人思います。       Contents1 夢は人それぞれ2 …

「秘伝元空占術」(占いに関する話)

    算数命の天中殺が日本じゅうを騒がせていた頃、内藤文穏先生著「秘伝元空占術 天中殺は怖くない」というタイトルの本が潮文社さまから出版されました。 少々、難しい本でしたが、占い …

「運命を変えしもの」(未来を変えるきっかけ)

  もともと私は「運命」というものが本当にあるのだろうか? そのことを確かめたい。それが占いを学ぶ動機でした。 変えようもない運命など、あってはならない、今でもそう信じています。 &nbsp …

「よい運とは?」(不思議な運や奇跡の話)

  究極的にいえば、「よい運」も「悪い運」もないのかもしれません。 それはこの世界の出来事というもの、人生は「万事塞翁が馬」だと思うからです。     Contents1 …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.