奇跡を信じて未来を変える方法

未来を変えるには奇跡を信じる事から始まります。成功者はみんな奇跡を信じることから始めました。

未来は変わるもの?変えられるもの?(不思議な運や奇跡の話)

 

 

天体科学者の方がなんどか臨死体験をされたときの話によると、世界のみっつの近未来がみえたといいます。

ひとつは大きく鮮明に、もうひとつはやや小さく、ややぼんやりと、残りのひとつはさらに小さくさらにぼやけてみえたといいます。

とても不思議なお話です。

 

その科学者のお話では、大きくみえたものがいちばん可能性のある未来で、やや小さくみえたものはつぎに可能性がある未来、そして小さくみえたものは三つ目に可能性のある未来なのだそうです。

 

未来は確定していない!!

 

未来は確定していないのだと思えたお話でした。

未来はそのときどきの選択と強い意志によって変わっていくものだともいわれています。

まさに人の心の力は未来を変えていく、未来をつくりあげていくものなのだと思います。

 

 

父の運命が変わる瞬間

数年前に、父が脳梗塞で倒れました。

父が倒れる数時間まえに、うえから死神が降りてくるのがみえました。とはいえ、実際は私の死神のイメージで、ほかの方がみえたらまた別の姿にみえたことでしょう。

 

占いが教えてくれたその時の運命

占いますと父が天に召されるとでました。

その数時間後に、廊下で倒れて救急車に運ばれていきました。

それからすぐに、神仏への祈り、風水やさまざまな修法をしたお陰か、命はとりとめ、リハビリをへて、退院し、今に至ります。

 

あきらめること無く立ち向かおう

あきらめることなく立ち向かえば

運命は変えられる。

奇跡は起きる。

そう信じられた出来事でした。

みなさんもあきらめることなく運命を変えて頂けたらと思います。

 

 







-本当にあった話
-, , , , , ,

関連記事

「秘伝元空占術」(占いに関する話)

    算数命の天中殺が日本じゅうを騒がせていた頃、内藤文穏先生著「秘伝元空占術 天中殺は怖くない」というタイトルの本が潮文社さまから出版されました。 少々、難しい本でしたが、占い …

恋の未来を知るもっとも大切な意味(占いに関する話)

  恋占いなどで鑑定してもらった時に「二人は別れます」などと言われるとそれだけでガッカリしてしまい食事も喉を通らなくなってしまう人がいます。周りに八つ当たりをしたり、中には自殺してしまう人も …

「人は受け入れられてはじめて救われる」(占いに関する話)

  私は、学生時代を北海道で過ごし、手術などを経て、文字通り身も心も傷ついたままで故郷に帰ってきました。 そして運命的な出会いをしたのです。     Contents1 …

「宿曜占星術の相性占い」(占いに関する話)

空海が、日本に密教の仏典を持ち帰ったなかのひとつが宿曜経です。 宿曜占星術は、真言密教の経典である「宿曜経」の名前に由来しています。 未来を占うこと、人間関係を占うこと、自分自身の個性、適性も知ること …

「美食の過多は健康と運気の大敵?」(健康と占いに関する話)

    とあるテレビ番組で、食べ放題の猿と、カロリー制限をしていた猿を観察し続ける実験で、カロリー制限をしていた猿のほうがはるかに若々しいという結果が紹介されていました。 &nbs …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.